這篇一定要來轉貼當紀念啦 fist fist

感覺像係夫婦倆一起對荷花飯們發出總動員令
此時不挺更待何時
這次 DIETRICH 大家使出全力衝吧

P.S. Dietrich 官網開始出現東西了溜,雖然目前只有正式一點點滴海報般刊頭,但係大家可以把它列入每日必逛滴巡邏點之一了~~ evil

 
和央ようかリベンジ舞台!花總まりも復帰だ

女優の和央ようか(41)が来年3月、東京・青山劇場のステージで舞台に帰ってくる。「ディートリッヒ~生きた 愛した 永遠に」で伝説の女優に体当たり。体調不良で今年2月の「SUPER MONKEY~西遊記」を降板しただけに全力投球を誓っている。

波乱の生涯を送ったドイツ出身のマレーネ・ディートリッヒ。映画「嘆きの天使」や「リリー・マルレーン」の歌唱などで世界を魅了したが、舞台の設定は 1930年の渡米後。仏の名優ジャン・ギャバンとの秘めた愛、歌姫エディット・ピアフとの絆(きずな)、さらにはヘミングウェーら文豪との交友を歌と踊り もふんだんに描いていく。

宝塚歌劇団で宙組トップに君臨していた05年12月、和央は公演中に約2メートルの高さから転落し、骨盤を骨折する重傷を負った。「西遊記」では古傷悪化で無念の降板を経験しただけに、復帰舞台にかける意気込みは大きく「いただいたチャンスを100%生かせるように稽古から張り切って頑張ります」と目をキ ラリ。

共演陣も今陽子(58)や横内正(68)ら実力派がズラリ。06年5月、和央とともに宝塚を退団した元娘役トップの花總(はなふさ)まり(36)がピアフ 役で3年半ぶりに舞台復帰し、トップコンビが復活するのも話題。退団後、和央のマネジャーを務めていたが作品の魅力に引かれ出演を決意。「久々の舞台なの でわくわくしています」と意欲満々だ。

来年3月12~28日の青山劇場に続き、4月3、4日には大阪・梅田芸術劇場で上演される。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2009年12月11日 ]